大胆にキレイ色を投入!

春夏といえば、ぽかぽか陽気に灼熱の太陽…気分も自然とあがりますよね。ぜひそんな楽しくうきうきとした気分をファッションにも取り入れてみましょう。春夏のレディースファッションのポイントは何と言ってもキレイ色です。いつものファッションに、パステルカラーやシャーベットカラーなどのキレイな色のアイテムを投入すれば、一気に春夏らしい爽やかなファッションが完成します。もちろんワンピースで、全身に取り入れるのもいいですし、トップスかボトムス、どちらか一方にキレイな色味を取り入れるのもオシャレに仕上がります。特にキレイ色に抵抗のある方は、ワンアイテムだけ春夏の色を取り入れて、他アイテムをモノトーンやデニムにすれば、失敗も少なく安心して着こなすことができますよ。

差し色で春夏気分を取り入れる

春夏ファッションは、差し色としてキレイ色を小物やネイルに取り入れる方法もあります。おすすめはパステルカラーやカラフルな色味をバッグに取り入れることです。たとえば、全身をモノトーンでまとめた場合も、バックに色味を持ってくることで一気に華やかさや爽やかさがアップします。そのシーズンの流行色が毎年決まっていますから、その色を取り入れるのもいいですね。 また、マニキュアやペディキュアにキレイな色味を持ってくるのもおすすめです。手は意外と人からよく見られていて、ファッションとは切り離せない部分です。また、自分の目にもよく入る部分なので、手先に春夏の色を取り入れれば、気持ちも明るくなりますよね。さらに、夏はサンダルのことも多いので、サンダルからのぞく足の爪にカラフルな色を取り込めば、こなれた印象をゲットできます。